ダークスチーム・マシンドラゴン Lv8

CUU00097

【ユニット情報】
古代魔導帝国で建造されたという機械竜。
放出される蒸気には劣化を防ぐ魔力が込められており、完成当時と変わらぬ性能を誇る。
しかし、その電子頭脳は暴走しており、近づく者全てを敵とみなす。
闇色の蒸気が立ち込めだしたら、すぐに避難だ。
 
【カード解説】
他のカードの効果で自身のステータスが変化しない「常在能力」を持つ。
高いステータスと、その効果により戦闘では圧倒的な強さを持つ。
闇デッキやドラゴンデッキではエースカードとして活躍できるだろう。
ただし、《風化》や《アシッド・ストーム》にはアッサリ破壊されてしまうので、注意しよう。
 

【Q&A】
Q1:《封印の鎖》のついた《ダークスチーム・マシンドラゴン》に、《ウィークポイント》を使いました。《封印の鎖》が破壊された際、《ダークスチーム・マシンドラゴン》の防御力はいくつになりますか?
A: 0のままです。《ダークスチーム・マシンドラゴン》の効果は「変動しない」というもので、その効果が再適応された時には変動する処理が終わった後のためです。

Q2:攻撃力が変動しているユニットに《ミラーマジック》を詠唱して、《ダークスチームドラゴン》の効果を与えた場合、どう処理しますか?
A:「永続能力」・付与スペル・装備アイテム等の適応されつづける効果による変動の場合、《ダークスチームマシンドラゴン》の効果を得ている間はその処理は行われなくなりその分の変動はなくなります。《ウィークポイント》などで処理と適応が終了した後に変動した結果のみが残っている場合はその分の変動はそのままです。

Q3:《ダークスチーム・マシンドラゴン》が戦闘でユニットを破壊したときに《追撃》を詠唱しました。このとき《ダークスチーム・マシンドラゴン》は2回目の攻撃を行えますか?
A:攻撃力の変動ができないために処理がそこで中断し、2回目の攻撃が可能になる処理も行えません。