テミス・エクス・マキナ Lv10

CUU00167

【ユニット情報】
運命を司る機械神。
審判の時の到来を告げる鐘と共に現れると言われている。
放たれる裁きの閃光は、罪深き者を逃さない。

【カード解説】
自分のLpが少ない時にLp差分だけ攻撃力を上げる「常在能力」、攻撃無効やステータス変化を防ぐ「常在能力」、全体攻撃を可能にする「起動能力」を持つ。
その力を完全に引き出すには、十分なLp差とコストとなるユニットが必要となる。
だが、条件を満たすことが出来たなら勝利を確実なものにできるだろう。
ただし、《風化》等には要注意だ。

【原作登場話数】
7話の「望美vs美命」にて美命が使用。

【Q&A】
Q1:「攻撃が無効にならない」効果を持つユニットとパートナーの同時攻撃宣言後、戦闘処理までの間に、パートナーでないユニットが攻撃できない状態になりました。戦闘処理はどうなりますか?
A1:同時攻撃に参加したパートナー以外のユニットが攻撃できない状態になった場合、そのユニットを除いて同時攻撃を処理します。

Q2:「テミス・エクス・マキナ」の効果を使用しました。1度目の攻撃時に《幻光蝶》を攻撃対象にします。この攻撃を《バトル・グラビティ》で《幻光トークン》に変更しました。この時「テミス・エクス・マキナ」はこのターン再び《幻光蝶》を攻撃対象に選択できますか?
A:この場合、1度攻撃対象に選んだユニットをもう1度攻撃対象にすることはできません。