トップ

「クロス・ユニバース」は個人製作のカードゲームです。
全てのカードの画像を無料配布しております。
(使用の際には利用規約の確認をお願いいたします)

目次

最新情報 

現在のカード数 485種

2020年 11月28日 新カード2枚追加

 

VCIジェネレーターの収録カード更新

2020年 11月21日 新カード2枚追加

 

2020年 11月14日 新カード2枚追加

 

2020年 11月7日 新カード3枚追加

  

2020年 10月31日 新カード2枚追加

 

 

2020年 10月24日 新カード2枚追加

 

2020年 10月17日 新カード2枚追加

 

2020年 10月10日 新カード4枚追加

  

2020年 10月10日 カードテキスト変更

《さまよう魂》
【テキスト変更内容とその理由】
効果の発動を同名カード含め、1ターンに1度に制限
捨て山からデッキに戻すカードとの組み合わせで、突破困難な状況を生み出すため

《灼熱の大蟻 アスカトル》
【テキスト変更内容とその理由】
手札から捨て札になった場合は効果が発動できないように変更。
自らデッキを高速で減らせる場合、デッキ内を永続的に必要なカードだけの状態にできるため
ライフコストを追加したが、回復効果を持つカードを組み合わせることで以前と同じ状況を簡単に作り出せたため。

《流転するカード》
【テキスト変更内容とその理由】
詠唱後に自信を隔離するように変更。
2枚をそれぞれの効果でデッキに戻し続けることで、デッキ内を永続的に必要なカードだけの状態にできるため。

《生命回帰》
【テキスト変更内容とその理由】
回復する数値を半分に変更。
莫大な回復を行う状況を整えることが想定以上に簡単であり、ライフコストが相対的に低コストとなってしまうため。

《創造化身》
【テキスト変更内容とその理由】
『生命回帰』と組み合わせることを想定してデザインしていたため、その回復量の減少に合わせてコストを減量した。

《白夜の氷城》
1つ目の効果は無効にならず、2つ目の効果はドローしたカードと同名のカードにも制限が適用されるように変更。
1つ目は、一時的に効果が無効になり、ターン終了時に効果が戻った後に何らかの理由でテーブルが発生した時に問題となるため。
2つ目は、手札がランダムで捨て札になった場合、元々手札にあったカードとその同名カードの見分けがつかなくなるため。

古い記事➡